~東京オリンピックを控え、時代は「食の安心・安全」を求めるオーガニックへ~


加工食品・飲料を高付加価値する上で不可欠なオーガニック(有機)認証を取得するには、国内・海外を問わず、「使用する原材料の95%以上が有機原料でなければならない」という規則があります。

せっかく作物は有機で栽培できたのに、富裕層や健康志向が高い客層が好む「てんさい糖」が有機では手に入らないため、最終完成品に対してのオーガニック認証の取得を断念している企業様が、日本国内には無数におられます。

「この5%の壁を打破できれば、地方都市の中小企業に、どれだけ多くの可能性が拓けるだろうか」

そう思った弊社は、欧米の数多くの製糖会社と交渉を重ね、幾多の困難を乗り越えて、遂に、世界最大の有機てんさい糖メーカーである、オーストリアのAgrana社から、直接、有利な条件で買い付けられる契約を結ぶことができました。


日本では、なかなか、お手頃価格で手に入らない「オーガニックビートシュガー(有機てんさい糖)」を活用して、国内、そして海外の販路を大きく広げてみませんか?


メリットは、「日本一安い」だけじゃない!
- ヨーロッパ有機認証を三つ取得!(EU、オーストリア、スイス)
- 遺伝子組み換え作物は不使用!(NON GMO Project認証 ※本部ニューヨーク)
- 世界最大の有機てんさい糖メーカー『Agrana GmbH』(ウィーン)から直接買い付け! 
- ヨーロッパの販路開拓も強力にサポート!(J-Tube

【「てんさい糖」って?】
1. サトウキビではなく、ほうれん草の仲間である「甜菜(砂糖大根)」から作られます。
2. 白砂糖と違い、体を温める働きがあります。
3. 腸に優しい天然のオリゴ糖が含まれています。
4. GI値が低く、血糖値の上昇と血糖の吸収が緩やかです。
5. 味がまろやかでさっぱりしており、野菜、果物、調味料、どんな食材とも合います。
6. 欧米の富裕層、ベジタリアン、ヴィーガンの間では、白砂糖よりも好まれています。

【製品概要】

原産国 オーストリア(ハンガリー、ボスニア・ヘルツェゴヴィナにも農場あり)
メーカー Agrana Zucker GmbH(ウィーン証券取引所上場)
品目

業務用・有機てんさい糖(ビートグラニュー糖) ※遺伝子組み換え不使用

有機認証 EU、オーストリア、スイスの認証取得
収穫 2018年9月~10月
輸入量 42トン、もしくは63トン
サイズ 25kg袋入り
 輸入者  J-Tech Transfer and Trading(福岡市)
有機JAS切替認定事業者 ㈱かな川(福岡市)

★Agrana社について
・世界最大の有機てんさい糖メーカーで、ウィーン証券取引所上場
・生産拠点は世界53ヵ所
・従業員数8,600人、売上高25億ユーロ(3,230億円)

【お取引条件】

最低ご発注数量 100kg(ご購入単位 100kg, 500kg, 1t, 3t, 5t, 10t)
ご発注 2018年10月中旬~下旬
お引渡し時期 2018年12月下旬~2019年1月上旬
お支払 ご発注時60%、荷揚げ時40%
(「荷揚げ時」とは、貨物の博多港到着時、つまり『通関前』です)
 お引渡し場所  博多港渡し(博多港からお客様の倉庫・販売先までの陸送費は含まれていません

★ご購入、お問合せは、下記フォームからお願いいたします。
ご購入をご希望の場合は、弊社でご記入内容を確認後、価格表をお送りします。


【ご購入・お問合せフォーム】


Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.