商品別潜在市場「見える化」測定サービス


【①こんな企業様にオススメ】

1. 海外に売れそうだと思う商品はあるものの、現実的・具体的な判断材料がないので、サンプルの試食・試用のみならず、具体的な商品情報も提供した上で、本格的に海外での潜在需要や見込みを測定したい企業様。

2. 商品に自信はあるが、海外ならある程度の現地化を行う必要性も理解しているので、何をどう改良し、現地対応させれば、海外で売れそうな商品になるか、もう一歩踏み込んで見極めたいと思っている企業様。

3. 外国人に「味はおいしい」、「技術はすごい」、「品質は良い」と言われたが、値段や数量を提示したら「買えない」と言われたので、どの部分をどう改善すれば、適切な利益を保てて海外でも売れるようになるか、現地の声を判断材料にして研究したい企業様。

【②何がどう「見える化」されるの?】

1. 外国人が「今のまま」の貴社製品を買わない理由、また「こうだったら買いたい」と思うポイント


2. 外国人が、貴社製品が自国(その国)で売られるなら、何を強みとし、どの部分をどうアピールし、どのような売り方をすれば、買いたいと思うかという具体的な購入動機


3. 日本人には見えないクレームの種、日本人には見えない購入動機、日本人には見えない現地市場と買い方、日本人は「競合」と思わなかった現地の競合商品など。


4. その国でその商品を売る際の潜在リスク、潜在チャンス、適したチャンネル、投入のタイミング、現地の販促活動で力を入れるポイントなど。

【③サービス内容と料金】

1.サービス内容

1. 「何を、どこに、どう売りたい」という基礎情報を元に、現地バイヤーが可否や可能性を判定できるだけの製品説明資料を作成します。
2. 必要に応じた数量のサンプルと調査項目を現地バイヤーに送付し、一定期間、現地モニタリング(標本調査)を実施し、フィードバックを回収して貴社の事業計画とすり合わせます。
3. 測定前の見込みと測定後の認識の誤差を確認し、その国で貴社製品を展開していくうえで必要な作業のアクションプランを作成します。

 

2.料金

海外展開したい商品と地域、または国が決まっている(1~3か月) 100,000円※税別

海外展開したい商品だけ決まっている(2か月~半年) 150,000円※税別


<サービスに関するご注意事項>
1. 本サービスは「現地調査を通じた潜在市場の測定」のみを目的としており、販路開拓業務やバイヤーとの売買契約締結は含まれません。
2. 現地モニタリングを実施する際は対象者、目的、期間、人数(世代、性別、所得層)などの必要情報を全て事前にご提供しますので、可否や内容をご確認・ご同意いただいたら、サンプル代と送料は貴社にてご負担をお願いいたします。
3. 現地モニタリング用のサンプルは、貴社の通常販売サイズより小さいか、少なくなる可能性もあり、容器・包装資材・サイズの変更が必要となる場合もあります。(例:調味料やサプリの小分け等)その場合の容器・資材も貴社にてご準備をお願いいたします。
4. 日本では「一般の食品」に区分される商品も、国によっては少量のサンプルであれ、医薬品や禁制品として禁輸措置や輸入規制が取られている場合があります。その際は進出希望の国を替えるか、特別な許可証が必要となる場合もあります。その場合は事前にご報告いたします。


▼サービスのお申込みの前に、事前相談を実施しております▼

お会いして詳細をお話したうえで、ご利用いただくかどうかをご判断いただけますので、『商品別潜在市場「見える化」測定サービス』にご興味がある方・お申込みをされたい方はお気軽にご相談ください。


事前相談は、博多にて行います。

お申込みいただいた後、具体的な日時や場所等をご返信いたします。

必要事項をご入力後、「Privacy Policy」をチェック、「send」ボタンを押して送信してください。

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.