J-Tube Youthの学業や学外活動へのご利用をご希望・ご検討の大学関係者の皆様へ


▼J-Tube Youthが大学にご提供できること
1. 授業だけでは実現・補完が難しい地域活性化関連の取り組みの補完・充実
2. 学生に外国語、デジタル、AIの意義、必要性、将来性を体験を通じて実感してもらう機会の創出。
3. 地域の企業、自治体、団体、専門家と連携した研究活動や教育活動のさらなる充実
4. 学費・生活費に苦しむ学生に対し、学費補助・地域貢献が一体化した活動の提供による学業支援。
5. 高校生、保護者に対し、大学・学部・学科・ゼミの独自性のある取り組みをアピールする際の題材提供。

▼大学がJ-Tube Youthを活用する際の手順
1. 弊社代表・小島が学内で学生向けに講演(往復交通費のみご負担下さい)
2. 講演後、学生、教授、職員の方々と座談会や質疑応答
3. 大学の協力(研究、分析、評価)が必要な案件を弊社から該当地域の大学にご提案
4. ゼミ単位、有志の学生たちの小グループでの個別/グループ相談による柔軟な活用


▼大学関係者 お申込み・お問合せフォーム

必要事項をご入力後、「Privacy Policy」をチェック、「send」ボタンを押して送信してください。

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.